So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カスミソウの陽日

先週21日(月)、大塚Welcome backで石橋和子&Go To A-Dayのライブ「カスミソウの陽」がありました。沢山の方にお出で頂き、本当にありがとうございました!

この日の誕生花はカスミソウ。花言葉は、「感謝」と「清い心」。白い小さな花は、太陽のカケラを振りまいた様でもありますが、「カスミソウの陽」は、「カスミソウの日」でもあり、ライブにお越しくださる方たちへの「感謝の日」でもありました。
感謝を込めてホセさんとハナコさんは帽子に、私は髪に、それぞれカスミソウを飾りました。ちなみに、その愛らしい形状から、英名は「ベビーズ・ブレス:赤ちゃんの吐息」というそうです。和名,英名とも素敵な名前ですよね。


今回の新しいカバー曲は、なんとカーペンターズの「スーパースター」と「トップオブザワールド」、そして、ついにビリー・ジョエルの「オネスティ」にも挑戦しました!
あまりにも有名な曲というのは、ミュージシャン側からすると、かえって歌う機会もなく、取り組むのも難しいものですが、サスガに良くできた曲ばかりで、流行した頃の想い出を皆で共有できるのも素敵だなと思いました。
特に、今時の世相に「オネスティ」は響く歌詞だと思います。


「世の中が不正実に溢れ 誠実さを得る事は難しいけれど、それでも、

アナタからの誠実さが私は一番欲しい」


Honesty:「正直」「誠実」という意味のタイトルで、こんなに素晴らしい曲を作れるビリージョエルは、改めて凄い人だな~と思いました。もしかしてボブ・ディランでも、この単語では曲は書けなかったかもです。

さてホセさんとハナコさんのコーラスが毎回パワーアップして、リードボーカルの座を奪われるのではないかと思うほどですが(笑)、今回も、バッチリ聞かせてくれました。
オリジナルの「HAPPIEST」も、3人で初めて挑戦しましたが、多いに可能性を感じました。ドラムやベースがないとサンバのリズムは難しいのですが、メンバーに感謝です。


それから会場でも、ビクターの方がチラシを持って来て下さったのですが、前回のブログでもご紹介しました通り、実は、廃盤になっていた私のアルバム2枚が、レコチョクとiTunes Storeから配信される事になりました!

視聴もできますので、宜しかったら是非、若かりし頃の私の歌をお聴きくださいませ。


ちなみに、次回のライブは8月8日(水)です。
その頃には、もっと暑くなっているのでしょうね。皆様、くれぐれもお体ご自愛くださいね。

Ⅰ.『Nice To Meet You』   

・レコチョク  http://recochoku.jp/album/A1009727028/

・iTunes Store https://itunes.apple.com/jp/album/id1358214991

Ⅱ.『ノラが扉をあける時』  


・レコチョク  http://recochoku.jp/album/A1009726967/

・iTunes Store https://itunes.apple.com/jp/album/id1358215523

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。