So-net無料ブログ作成
2018年03月| 2018年04月 |- ブログトップ

春だけど、暑中お見舞い申し上げます!

あっと言う間に春が駆け抜けると、いつの間にか初夏の花が満開になっていました。
今日は、全国的に真夏日を迎えている地域がいくつもあるようです。
ついこないだのライブが遠く感じられますが、皆様お変わりございませんか?

まだ寒い2月最後の日のライブでは、1月と2月生まれの方が沢山いらして、
今迄で最高のバースデイ・ソング大合唱になりました。
一瞬、大人の誕生会と化すこの瞬間は、毎回私にとっても幸せな時間で、
大好きなコーナーです。
縁あってお出で下さり、誕生日を迎えられた方や、一緒に祝ってくださった方達に、
心から感謝です。本当にありがとうございました!


さて、演奏の方では、ディランの「風に吹かれて」を初めて日本語訳詞で歌いました。
訳者は徳島出身の作家で野上彰さん。
外国の童話や歌の翻訳、訳詞だけでなく、小説や戯曲、作詞、評論など、
あのノーベル文学賞受賞作家・川端康成氏も認めた方だったそうです。
亡くなられて50年目にして、初めて知った同郷の誇るべき大先輩でした。
彼の訳詞で子供にも馴染みのある「パフ」は、元曲の英語で、こちらも初めて歌わせて頂きました。

Go To A-Dayの音は、メンバーとの信頼感も増し、お陰様で今迄で最高のライブだったような気がします。歌がメインとはいえ私のピアノが拙いこともあり、まだ3人で完璧の音には届いてないかもしれないけれど、行き先を理解しようとして、互いに補い合えるような気持と技術を持っているメンバーは、本当に有難い事だと思います。
まだまだ進化できそうなメンバーと、さらに挑戦して行きたいと思っています。

あれから私自身、音楽や人生を、これからどう進めていくかアレコレ考えていたら、爆発的に様々な言葉が頭の中を通り抜け、気が付いたら、季節が変わっていました。残念ながら言葉は抜けっぱなしで、
その間に、ひとつ、年も取ってしまいましたけどね。(笑)

世の中的にも、今まで経験した事がない事が次々に起こる、とんでもない時代ですが、
有限の命を、互いに大事にできたら良いなと思います。


さて、次回のライブはちょうど1ヶ月後。
この日の誕生花はカスミソウ。
カスミソウの白い小さな花が太陽のカケラのように優しく輝くこの季節、
選りすぐりのラブソングで、心を明るく柔らかく照らし出せたらと思っています。
また会場でお会いできたら嬉しい限りです。

あ、ご報告ですが、なんと廃盤になっていたアルバムが、4月からレコチョクで復活いたしました。
今迄、オフィシャルサイトで試聴できていた音も閉じざるを得なくなりましたが、
レコチョクやiTunes Store でも試聴できるそうです。よろしかったら、一度お聴きになっててみてくださいね。
こちらについては、次回改めて詳しくご紹介させて頂きます。

今年は、徳島だけでなく、今迄行ったことのない遠くの方にもライブをお届けできたらなと思っています。何かイベントなどありましたら、是非お声かけ下さいませ。

それでは皆様、急に暑くなったから、くれぐれもお体ご自愛くださいね~。

============================

★2018年5月21日(月)大塚Welcome back

   

石橋和子&Go To A-Day 「カスミソウの陽」


出演:石橋和子(Pf.Vo)

   ホセ有海(Gt.Vo)

   加藤華子(Per.Vo)


開場:18:30 開演:19:00

入場料:¥3500(music charge\3000 +table charge\500)

場所:「Welcome back 」http://www/welcomeback.jp

東京都豊島区南大塚 3-44-11フサカビルB1。

  Tel &Fax: 03-5957-5141

アクセス:アクセス:JR山手線 大塚駅下車 南口から徒歩約2分

===========================



2018年03月|2018年04月 |- ブログトップ
メッセージを送る