So-net無料ブログ作成
検索選択

明日「七夕の夜に」!

今年も、あっと言う間に半年が過ぎ、慌しい日常は益々加速している様ですが、
皆様お元気でお過ごしでしょうか?
さて前回の4月ライブの翌日、熊本で大きな地震がありました。
その後の大雨で、益々深刻な被害が続いているようですが、全く気が気でありません。
東北の被災者の方達の生活も安定しない内に、こんな事が起こるなんて!
いつの間にか日本国内だけでなく、
世界を見渡しても、益々、まったく信じられない現実がアチコチで起こっている気がします。

いったい何処まで被害が広がるのか、見当もつきませんが、
何より被害に合われた方達の、一日も早いご快復を、ひたすら心から祈るばかりです。
こんな時、いったい私に何が出来るだろうかと、無力感で惨めな気持ちになりますが、
その分よけいに、直接間接いろんな形で救助や支援に参加された方達に、感謝と敬意を表したいと思います。

5年前、東北で大地震があった時も、其々が其々の先を案じながらも、
全国的に、分け合い助け合う気持ちが広まったのは、暗闇に希望の光を見た思いでした。
お互いを察しあい譲り合う日本人を、外国メディアが驚きの目で発信した事を、
少し意外に思いながらも、誇らしく思ったものでした。

特別意識したことはなかったけれど、私達日本人には、
何か強くて柔らかい気持ちが共通にあるのかもしれません。
戦後の焼け野原から経済大国に建ち上がったのは、
世界から見ると、やはり特別奇跡的なことなのかもしれませんね。

だからといって、もう2度と戦争はゴメンですが、
目前の憲法改正がかかった選挙には、今迄にない多くの人が注目しているようです。

戦争中は、ラブソングも歌えなかったそうで、
音楽を自由に発せられる今の時代を、あらためて大事にしなくてはと思います。
平和憲法が出来て70年。
先人達の平和を希求する思いを受け継ぎながら、
誰もが幸せになる権利があることを忘れないでいたいと思います。

明日は七夕。
駅ビルやスーパーの笹飾りに下げられた色とりどりの短冊には、
子ども達の夢がたくさん書かれていました。
「ケーキ屋さんになりたい!」
「サッカー選手になれますように!」等のほか、
「ママとおばあちゃんちにいく!」夏休みの里帰りかな。
「ぜったい、いちばんになる!」勉強かスポーツかわかりませんが、
その子の良さに磨きをかけたオンリー・ワンになって欲しいなと思いました。

さて、明日はGo To A-Dayのライブもあります。
たくさんの祈りや願いが星空に放たれる夜、
私達もラブソングで、平和の祈りを届けたいと思います。

場所は、いつものように、大塚Welcome back。
お近くにおいでの方は是非!
ある意味この時期にふさわしいボブディランの曲を、
えっ?というアレンジで、初めてチャレンジ致します。

ご一緒に楽しんで頂ければ嬉しい限りです。
Go To A-Dayメンバー一同お待ちしていま~す!

大人も子供も、元気な人もそうでない人も、お金のある人もない人も、
世界中の一人一人が幸せになれますように!


★2016年 7 月7 日(木)Welcome back


石橋和子&Go To A-Day~七夕の夜に~

出演:石橋和子(P.Vo)

    ホセ有海(G.Vo)

    加藤華子(Per.Vo)

      

時間:18:30 開場 19:00開演

入場料:¥3500 ・ドリンク別

(music charge¥3000+table charge¥500)

場所:大塚Welcome back http://www/welcomeback.jp

東京都豊島区南大塚 3-44-11フサカビルB1

    Tel &Fax: 03-5957-5141

E-mail: entry@welcomeback.jp

メッセージを送る